人気の携帯型水素水生成器・高濃度水素吸入器・お風呂用水素水生成器を厳選!
安心の「販売元公認通販」サイト

TEL.0120-320-783 平日・土日・祝日 9:00〜20:00

「井戸水」…注意が必要!

日本の水道水も 時代と共に安全神話が崩れてきています。

自然界の汚染・・・大気や土壌などや河川の汚染に加えて、水道管そのものの劣化による毒素の混入があるからです。

 

今の時代 水道ではなく、井戸の水を日常的に飲んでいる方や生活用水に使う家庭は少なくなりました。

「井戸の水はおいしい」という方がいらっしゃいますが、残念ながら浄水場を経由していない水は、保健所の検査済みであっても、非常に雑菌が入りやすい状況です。

 

一方水道水は消毒済みですので雑菌の心配はありませんが、消毒用の塩素が私たちの体に悪い影響を及ぼします。

雑菌を殺す目的で水に入れられた塩素は、私たちの健康のために必要な腸内細菌も死滅させてしまいます。また、飲み水と一緒に体内に入った塩素が長い間に蓄積し、病気の原因になっているとする説もあります。

 

以前から書いておりますが、お風呂やシャワーも水道水を使用しますので、シャンプー業界が熾烈な競争をしている背景が水道である事がわかりますね。

 

水中の塩素とがんの発生率の関係について、日本水質保健研究所所長・医学博士 川畑愛義氏は、「大阪の淀川流域の調査で、年代ごとの塩素濃度とがん死亡者数の増加はほとんど同じカーブを描いている」と発表しています。

 

余談ですが、日本で水道の塩素消毒が始まったのは大正10年。水道水に投入する塩素量の基準が決められたのは、敗戦後の昭和20年。伝染病防止を目的に占領軍のマッカーサー元帥の指示によるものでした。最近はまたSARS流行の影響で塩素注入の必要性が見直されています。

細菌やウィルスを消毒するために、塩素を注入するのはいたしかたないようです。しかし、体内に塩素が蓄積するのは避けたいですね。

時代の変化と共に、塩素の混入量は増える事はあっても減る事はあり得ないのです。

 

細菌やウィルスの心配の無い、塩素を除去した水を手に入れるには、個人が努力するしかありません。現状では、浄水器などで消毒済みの水道水を使用して、そこから塩素を除去するという方法が最も適切で、かつ現実的と言えるでしょう。

しかし、残留塩素は存在します。

 

だから、ブルーソーラーウォーターをお薦めしています!

塩素や凝集剤(殺菌剤)を排除して、とても甘くて美味しい水が作れます。費用をかけずに、ご家庭で「太陽の光」だけで作れる万能水です。

 

弊社は、水素水生成器「My神透水ボトル」と「ブルーソーラーウォーター専用ボトル」のセットを特化販売している国内で唯一の会社ですが、正直言いましてブルーソーラーウォーター専用ボトルの利益は度外視しています。

仕入れ原価や梱包材費用、配送料無料などを計算しても 到底利潤はありませんが この機能に着目して皆様にご利用して実感して頂ければという想いを貫いています。

 

自分の健康や大切な方の健康は、自分たちで守る!

まずは、水を代えましょう。

 

 

ブルーソーラーウォーター

メールマガジン登録のすすめ!  水素水に関する最新情報をはじめ、特典キャンペーンや新製品情報など、いち早く皆様へお届けしています。お得な情報を皆様の美容・健康生活にお役立て下さい。「水素水ナビ登録」

    こちらから>>

メルマガ登録QRコード

(空メール登録)

全国の皆様の健康な暮らしを願う『いいね!』をお願い致します。

健康生活に役立つ情報を発信しています。

My神透水ボトル「水素水効果ブログ」

水素水効果をお役立て下さい!

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

休日もお電話受付ております!