人気の携帯型水素水生成器・高濃度水素吸入器・お風呂用水素水生成器を厳選!
安心の「販売元公認通販」サイト

TEL.0120-320-783 平日・土日・祝日 9:00〜20:00

「水」~もっと考えよう!

人間の体の体内水分の話は何度もしてきましたが、水分量は年齢によって異なりますので、今一度ご説明致します。

 

人の体の大部分を占める水は、生まれて間もない胎児では約90%、新生児で約75%、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント(女性は約55%)、老人では50~55パーセントと言われています。

我々中高年は「60%程度」と知っておくべきかと思います。


例えが、赤ちゃんの肌がモチモチしているのは、水分量の多さですが、逆に老人の皮膚がカサカサしているのは赤ちゃんに比べて大幅に体内水分量が減っていることが大きく関与しています。

 

極端に言えば、いつまでも若く美しさを維持したいのであれば、体内水分量が減少しないように管理することが重要と言えるのではないでしょうか?

 

なお、体内の水の約2/3は、約60兆個と言われる細胞の中に存在し、残りの約1/3が体内を循環する血液やリンパ液や細胞と細胞の間にある細胞間液として存在します。

体内で発生した老廃物は、血液の循環により腎臓でクリーニングされ、尿として排泄されます。

体内の水は、汗をかくなどで体温調節する上で大切な役割を果たしています。 

このように、人にとって水はなくてはならないものなのです。

実際に、体内の水が不足した場合は、熱中症や脱水症状など、さまざまなトラブルの原因となります。

例えば、中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞なども水分摂取量の不足が大きなリスク要因 のひとつです。

 

人にとって水が、とっても大切なことはご理解頂けたと思いますが、あなたが普段飲んでいる水は本当に大丈夫ですか?

 

普段飲んでいる水が、体質を決めます。


もしも、あなたが水道水を、そのまま飲んでいるとすれば、過去にドイツが化学兵器として使っていたとされる猛毒の塩素を使って消毒された残留塩素が残った水、トリハロメタンなどの有害物質や、給水管内の鉄の錆びや鉛成分、ヌメリなどが塩素と化合して、さまざまな有害物質が発生している可能性がある水を、摂取し続けた場合、生体防御反応が過剰になると活性酸素が必要以上に増加してしまい、逆に免疫機能を損ない、様々な病気の原因を創ることになります。

 

決して脅かす訳ではありませんが、それだけ日本の水は決して安心・安全ではないと言うとこですね。

 

今一度 考えましょう 「水」の事。      水素水生成器「My神透水ボトル」

 

 

 

 

メールマガジン登録のすすめ!  水素水に関する最新情報をはじめ、特典キャンペーンや新製品情報など、いち早く皆様へお届けしています。お得な情報を皆様の美容・健康生活にお役立て下さい。「水素水ナビ登録」

    こちらから>>

メルマガ登録QRコード

(空メール登録)

全国の皆様の健康な暮らしを願う『いいね!』をお願い致します。

健康生活に役立つ情報を発信しています。

My神透水ボトル「水素水効果ブログ」

水素水効果をお役立て下さい!

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休日もお電話受付ております!