人気の携帯型水素水生成器・高濃度水素吸入器・お風呂用水素水生成器を厳選!
安心の「販売元公認通販」サイト

TEL.0120-320-783 平日・土日・祝日 9:00〜20:00

水素水の生成方法に種類があります。

水素水の生成方法には、大きく分けて3種類がありますので覚えておくと役立ちます。

 

まずは、電気分解方式です。

水を電気分解すると、陰極側に水素が発生しますが、一般に販売されている電気分解式はアルカリイオン水生成機になります。文字通りアルカリ性になってしまう。アルカリイオン水生成機は医療機器に認定されていますが、あくまでも胃酸過多などの胃腸障害にのみ効果が期待できると言う事です。健康な方が飲むと逆に内臓負担がかかる事も注意が必要です。

My神透水ボトルは、発生する水素水の粒径が10~200ナノメートルと超微細である為、水中に溶存する時間が長く、人体に吸収され易い事。 吸収された後も身体の隅々まで行き渡らせることが期待できる事です。

次に、水素ガス注入式があります。

水素ガス混入式でも2通り有り、多いのがバブリング方式で水の中に水素ガスを注入させる方式です。多くの製品がこの方式を採用しています。 もうひとつは、タンクに圧力をかけた水素ガスを入れ、後から水をシャワー状に入れる方法です。 ただし、この方式では水素溶存時間が短く(抜け易い)という最大の欠点があります。生成時に頑張って溶存量を増やしても製品時にはかなり抜けてしまっています。また、体内にも吸収されにくいという欠点があります。

 

最後にマグネシウム反応方式と言われるものです。

金属マグネシウムをセラミックに混入させたり粉末にしたり、金属上のままスティック上のケースに入れたり錠剤にしたりして、水との化学反応で水素を発生させる方法です。 ※金属マグネシウムは厚生労働省で食品添加物として認められていないので、違法性もあり、高マグネシウム血症やマグネシウム中毒などの危険性も高い。(過去に事故も発生しています)

  それ以前に発生する水素の量は極微量で、発生時間もかかりますので水素水と言えるレベルではありません。

 

このように水素水を発生させる方法がありますが、生活の中の様々なシーンにおいて「いつでも どこでも 簡単に 高濃度な水素水」…という条件を満たせる生成器が少ないのも事実です。

 

春山 茂雄先生が監修した「My神透水ボトル」は、このような状況を想定して設計された生成器ですので、安心して飲用する事ができます。

 

                          水素水生成器「My神透水ボトル」

メールマガジン登録のすすめ!  水素水に関する最新情報をはじめ、特典キャンペーンや新製品情報など、いち早く皆様へお届けしています。お得な情報を皆様の美容・健康生活にお役立て下さい。「水素水ナビ登録」

    こちらから>>

メルマガ登録QRコード

(空メール登録)

全国の皆様の健康な暮らしを願う『いいね!』をお願い致します。

健康生活に役立つ情報を発信しています。

My神透水ボトル「水素水効果ブログ」

水素水効果をお役立て下さい!

2017年9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休日もお電話受付ております!