人気の携帯型水素水生成器・高濃度水素吸入器・お風呂用水素水生成器を厳選!
安心の「販売元公認通販」サイト

TEL.0120-320-783 平日・土日・祝日 9:00〜20:00

意外と危険な水道水の塩素(カルキ)…

水道水に塩素が入っていることは、誰でも知っています。そして塩素が発ガン性のトリハロメタンの元になっていることも多くの方がご存知でしょう。
しかし、塩素がどのくらいの濃度で入っているかを知っている方は少ないはずです。塩素は水道水の殺菌を目的に水道法によって、ご家庭の蛇口から0.1ppm以上の濃度を保つように定められています。
ppm(ピーピーエム)とは100万分の1の単位ですので、水道水1リットル中に1mgの塩素が入っていると1ppmとなります。

一方、ヨーロッパ諸国では、地下水を水道水の原水にすることが多く、水が元々きれいなこともあり、塩素が注入されていないか、あっても0.1ppm 以下と規定されています。

塩素量が多いということは発ガン性のトリハロメタンの発生量もおのずと増えている訳です。

 

塩素(Cl2)は水と反応し次亜塩素酸(HClO)を生じ、続いて塩酸(HCl)と活性酸素(O)に分解します。この活性酸素は他の物質に対して強い酸化作用を及ぼし、殺菌あるいは漂白等の有益な作用を示すと同時に、組胞を破壌し人体に悪影響を及ぼすとの研究結果があります。特にアメリカでは塩素の害の研究が進んでいます。

アメリカでの研究では、
塩素に触れたり、吸ったりした場合、皮膚やのどの粘膜から水分を奪い、例えば、塩素のきついプールで泳ぐと、髪の毛や皮膚がかさかさしドライスキンになりますし、小じわの原因にもなると報告されています。(経験があるかと思いますが…)

さらにアレルギーで肌トラブルに悩む方には塩素は大敵です。塩素はまた呼吸器の粘膜を傷つけ、喘息等の呼吸器疾患をさらに悪化させることになります。

その他塩素は血管障害を引き起こし、心臓病や脳卒中の原因になるとも言われていますし、アレルギー疾患そのものとの関連も取りざたされているのです。

 

生活の中で、浄水器を取り付けているのはシンクだけ…が一般的ですが、そう考えるとシャワーやお風呂、洗顔などにも使いますので塩素の危険性からは逃れられない事になります。

 

水道水は飲むよりも、シャワーやお風呂が100倍危険! と言われています。

1986 年の米国化学学会では、シヤワーを浴びたりお風呂に入ると呼吸ならぴに皮膚吸収により塩素が体内に取り込まれ、その摂取量は水道水を飲んだ場合のそれと比較すると、6 ~ 100倍と高く、人体への影響は無視できないと報告されました。)

 

水はそれほど人体に影響を及ぼす訳です。徹底して、全ての蛇口に高価な浄水器を取り付ける訳にもいきませんので、体内に発生した活性酸素を100%無毒化できる水素水を飲用して下さい。

 

                          水素水生成器『My神透水ボトル』

メールマガジン登録のすすめ!  水素水に関する最新情報をはじめ、特典キャンペーンや新製品情報など、いち早く皆様へお届けしています。お得な情報を皆様の美容・健康生活にお役立て下さい。「水素水ナビ登録」

    こちらから>>

メルマガ登録QRコード

(空メール登録)

全国の皆様の健康な暮らしを願う『いいね!』をお願い致します。

健康生活に役立つ情報を発信しています。

My神透水ボトル「水素水効果ブログ」

水素水効果をお役立て下さい!

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

休日もお電話受付ております!